FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の事故

先日、車との接触で事故
こういう日に限ってグローブをしないで乗ってしまい
手の平をズザーっとしてしまいました・・・

なんとか骨折は免れたんですが
両手の手のひら、指、両腕、両腰、両膝を擦過傷と擦り傷

事故の内容は無理な追い越しをされて気がついたら転倒していました
事故るまえに僕が信号待ちですり抜けをして先頭に立ったのが
気に障ったんでしょうか・・・

お互いに非があるということなので
弁償や治療費なんかは保険に任せることに
車の運転手の方を責める気もありませんし
これでウェアを買う気になれたので
いい経験だったのかもしれません




まあ、そんなことはどーでもいいんですが


事故って緊急搬送された病院での応急処置としては
いわゆる湿潤治療と呼ばれているラップなどを
患部に貼って傷口から出てくる体液をかさぶたの代わりに
する治療法が今現在では主流となってきているみたいで

ちなみに体液(浸出液)には傷を治す成分がたくさん含まれているらしいです


今までの治療法だと傷口を消毒をしてガーゼを当てて包帯を巻く
という治療法でデメリットが多いんですね
・ラップ治療に比べて治りが遅い!(これ重要)
・シャワーあびれない
・毎日、消毒してガーゼを交換
・ガーゼを剥ぐとき痛い
・包帯がムレて痒くなる


ちなみにラップを用いた湿潤治療のデメリットは
・臭い
・ラップから液がもれる

くらいで最近では湿潤治療が一般的になってきてるみたいです




なのに
緊急搬送された病院から紹介をうけた外科では
古臭くて馬鹿丸出しなガーゼに包帯治療をうけました



ハァッ?!(゜Д゜)って気分ですね


ガーゼを貼られるときに、「えっ!?」と思い言いました
「ラップを使わないんですか?」と

そしたら
「浸出液が汚いからとりあえず消毒してガーゼね」←?????


出たよ・・・古臭い考えなんだな・・・って気分になりました
あ、でも明日外科に行くのでもしかしたらラップ治療に切り替わるのかも!
淡い期待を抱いています

いきなりラップは汚いから消毒してある程度たったら
ラップするみたいな流れを僕は希望しています。
スポンサーサイト

トラックバック

http://yuudati555.blog107.fc2.com/tb.php/95-1f0e8214

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。